発明品のヒント 五分で炊ける炊飯器あったらいいよね

発明品と開発品のヒント
発明品と開発品のヒント

五分で炊ける炊飯器って作れないの?

五分と言わず

三分くらいで炊ける炊飯器

あったらいいよね

たぶん

研究していると思うけども

業務用なり

あると便利だよね

なんかレーザーかなんかで

出来そうだけどなぁ

電子レンジ技術とか

作るとやばい代物ができるから

禁止になっているのかな

例えば武器になりうるとかの問題で

販売中止だとか

販売許可が下りないだとか

あるのかな

もしかしたらそうかもしれないね

発明 開発 UFO 科学

発明品のヒント 空の町構想

発明品のヒント
発明品のヒント

大空に町があってもいいじゃないか

実はいうとね

色々考えているんだけど

空中都市

空の町

あってもいいと思うんだよね

それとは逆に

海底都市

海の街

あっていいと思う

そろそろアクションじゃないの?

空の町では農作物主に

海の街では養殖主に

作って行ったら

1000年後には完成している

地道に

ちょっとずつ

アクション

これからでしょ

私の考えとしては

この地球上を二階建てにする

ということを

ツイッターで述べたんだけど

正にその通りなんだよね

それなら可能だよ

もしくは本当に浮いた街でもいい

出来るはずだよ

いまね

ビルが浮かんでいる工法というものがあって

ビルの基礎の部分で浮かんでて

地震に強い構造というものが

あるのだよ

実用化している

空中都市もそのようになるよね

発明 開発 UFO 科学

発明品のヒント 空飛ぶ車を作ってみたいなぁ発案してみたいなぁ

発明品のヒント
発明品のヒント

最近の空飛ぶ車は完全にただの飛行機だから

私が考える空飛ぶ車は

羽も何もないただの車が宙に浮くというもの

その発案を以前に述べているのだけども

ツイッターのほうでしたんだけど

いつものようにして

直ぐに消したから

こちらに記憶が残っている分だけ

シェアしておこう

ブラックホールの話しなんだけど

つまりいうと

宇宙空間そのものには

限りない可能性を秘めていて

その中の一つとして

宇宙空間を

地球に持ち込めば

車も自ずと浮かぶことになるから

こりゃあ研究の余地あるなと

車の周囲を宇宙空間にする

それだけで車は浮かぶ

それは宇宙空間はガスだから当然

という簡単な答えではない

宇宙空間を圧力によって

液状化し

それを霧にして車の周辺に撒く

それで浮かぶはずなんだよね

おそらく未確認飛行物体は

それだとおもうよ

もしくは

原理は同じだと思う

どう?

面白い話でしょう?

発明 開発 UFO 科学